RO装置の役割とは?

by

RO装置の役割とは?

by dotline

by dotline

RO(逆浸透膜)装置は機械の部品を洗浄するときなど、純水を必要とする際にとりつけます。
主な除去物質は以下の通りです。
※主な除去物
有機及び有機塩素化合物(DDT、PCB、ダイオキシン、トリハロメタン、トリクロロエチレン、各種農薬類)
塩分・重金属イオン・溶解シリカ・細菌類
非電解物質アンモニア性・硝酸性窒素変異原性物質・その他電解物質
排水用としてではなく、使用する水に対しての処理となりますが、排水設備とともに設置することがあります。
実際に設備を見てみたい方へ弊社は随時工場見学を行っております。

メールでのお問い合わせはこちらkondo@uimasters.co.th

Top